信頼できる育毛剤、それがブブカ

おすすめの育毛剤、チャップアップ!

頭が薄くなっていく恐怖
こんにちは。私は39歳の男性で、今はフリーランスをしています。私は昔は夜勤の仕事をしていて、ろくに睡眠をとってこなかったせいか、数年前くらいから頭のてっぺんが薄くなってきていました。自分がハゲている事に気づき始めたのは、身だしなみを家の鏡でチェックしている時でした。制服にゴミがついていないか、シワが寄っていないか、髪が乱れていないかを鏡でチェックしている時です。その日はいつもより入念に、後ろ姿までチェックしていました。何かと身だしなみにはうるさい職場でしたので、私自身が神経質になっていたのでしょう。ふと頭のてっぺんを見ると、そこだけ肌色でした。「あれ? こんなに髪が薄かったかな」と焦りながら髪の毛をかき乱してみましたが、やっぱり頭のてっぺんだけ髪の毛が薄くなっていました。おかしいと思い、もう一つ鏡を取ってきて食事もとらず、休憩時間に自分の後姿を見ていました。この間床屋に行ったとき、店員が何も言わない事に疑問を抱きつつも、「これはまずい。なんとかしなければ」という焦燥感がどんどん湧きあがってくるのが分かりました。

 

知らなかった! 育毛剤の知識
早速家に帰った私は、とりあえず親父が使っていた育毛剤の「ブブカ」を使用してみる事にしました。実は親父の場合は私以上にハゲていて、もしかしたら遺伝で私もハゲるのではと恐れていたのです。とりあえず一か月ほど親父の使っている「ブブカ」を使用してみましたが、地肌の見えている頭のてっぺんの環境はほぼ変化がないように見えました。それもそのはず。これは後から知った事なのですが、育毛剤というのは一ヶ月やそこらで劇的な効果を発揮するものではなかったのです。親父の方も薄毛が改善している様子はなかったので、何がいけないんだろうと思い、家にあるパソコンを使って育毛剤について調べてみる事にしました。すると、インターネット上にはそれまで自分が知らなかった育毛剤についてのデータがたくさん出てきたのです。そのついでに、育毛剤を使って髪の毛が生えてくるにはどうすればいいかも調べていきました。調べれば調べる程、自分はもちろん親父でも知らなかった育毛剤の使い方が分かってきて、親父と一緒に育毛剤について勉強しましたね。

 

髪の毛のためにも頑張ります!
インターネットで育毛剤についての勉強が終わったころには、私と親父の「ブブカ」の使い方は一変しました。それまではブブカを朝方に使っていたのを夜、それもお風呂上がりに使うようにし、それまでは夜更かしをすることが多かったのですが、早寝早起きを心掛けるようにしました。夜更かしすると髪の毛が生えにくくなったり、お風呂上がりに育毛剤を使ったほうが、シャンプーで余計な皮脂が洗い流されているために育毛剤が頭皮に染み込みやすくなるといった理由はあったのですが、「これくらいの努力なら私にもできそうだな」というのが大きかったですね。また、アルコールを極力取らないようにすれば髪の毛が育ちやすくなるとのことだったので、私も親父もビールを控えるようにしました。大好きだったお酒を控えなければいけなかったのは少々つらかったですが、健康と髪の毛のために頑張ろうと思いましたね。元から飽きっぽかった私ですが、髪の毛が生えてくるなら頑張ろうと思ったのと、私だけじゃなく親父も一緒に頑張っているんだと確認することで、途中で投げ出さずに育毛剤のブブカを使い、髪の毛を生やすための努力を継続させることができました。

 

ブブカで髪の毛が生えた!
ブブカを使い始めてから、親父と一緒に髪の毛を生やすための努力を続けて半年が過ぎました。毎日鏡は見ていましたが、半年前に比べて私の頭のてっぺんの地肌は、生えてきた髪の毛によって見えなくなっていました! 親父の方も生活習慣を改めたのが功をなしたのか、つるつるになりかけだった頭に髪の毛が戻りつつありました。ここに来るまで半年という期間を必要としましたが、ブブカの力のすごさを実感しましたね。長期間使用を継続した上で使い方さえ間違えなければ、育毛剤は髪の毛を取り戻してくれます! みなさんもぜひ、薄毛を改善するためにも育毛剤のブブカを使ってみてください!